スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試用期限の切れた女リン

10-18,2012

やる気だした途端にこれです

WS000085.jpg

音だけ粗方つくった後に、さぁ声の方やろうかなw と思ったらこれ!!!
最初目を疑いました、あれ、え!? 俺、何か起動するソフト間違えたかな?
しばらくして・・
なんで俺が!????
なんで今やねん!!!!!!!!!!!!!
と声を荒げてしまったょ

前回OSから再インストールし直した時に、リンレンのアクティベートだけすっとばしちゃったんですね。
アクティベートすればいいんですがディスクは大阪なのでいますぐには無理ですね・・・
一度帰る予定があるけど来月だし、その上一度火がついちゃったので不完全燃焼のまま来月まで過ごさないといけないとか拷問
なんというか恥ずかしい失敗です。

冬が来るまでには作りたいんですが11月中なら大丈夫かな
クリプトンさん、1週間だけでいいので100円ぐらいの課金で使用できるコード売ってくれませんかね。。。
私は今やりたいんです

それではまた。
スポンサーサイト

アナログの今後

10-09,2012

所持しているレコードをどうするかで長い間悩んでいます。
こないだ勝手に売られそうになったりしてね!余計に・・・というのはまぁいいんですが
中には2度と針を落とす事すらないレコードもあるのか等と考えると少しもったいないなと。
一番の問題は場所ですね、本当にかさばるんです。しかもとんでもなく重い。今の私は80枚一箱(10Kg弱)のダンボールを持って3分しか歩けない程に体が劣化しています。
米袋ならもう少し持って歩けるんだけどな。。よく考えたらいつも買ってる米袋は5Kgでした。
場所を気にせず保管の約束がされている生活環境があるような人なら何も気にしなくていいんですが、私は生活環境がコロコロ変わるので時折不安になるんです。
これまでに何度か検討したレコードのデジタル化は大変で最悪です、音質を考慮すれば等速録音しかありえないという点で致命的。
シングル両面だと1枚で15~20分は録音だけでかかるので100枚あったら1,500分1000枚で15,000分。これは250時間、まる10日と半分です。
あれ・・なんか頑張ればいけそうか?
いや実際には録音した後、波形の頭とお尻を綺麗にカット編集しへたれた音圧をノーマライズ、マキシマイザで復活させたり、
ファイルにご丁寧に名前を付けたりする等で実作業時間にするとその倍以上はかかるんですけどね。

自分でやるのはしんどいから代行業者(しかし糞高い)や第三者にお任せしたいのですが、第三者というこの部分が法に触れるらしくそれもできません。
正確には著作権者の同意を得れば第三者による録音も可能なんですが、一枚一枚確認を取って作業をする等そんな事は事実上無理ですし。
(海外購入のものにも適用されるのかな?実はよくわかってません)
今日日、そんなのバレなきゃいいじゃんとかブログでも書けませんよ。
ただ実際に作業を行ったとしても再生媒体や再生装置もアナログなので、録音ソースそれ自体にテンポの揺らぎまで録音する事になってしまうんです。
再生装置(ターンテーブル)の個体差もあると思いますが設定したテンポの±0.2をいったりきたり。
serato ScrachLive等のデジタルヴァイナルシステムで再生すればそれが確認できます。タンテの回転もムラムラしてるというわけです。
私が所持しているのは麦球LED化改造に失敗した15年物のSL1200-MK3が2台、まだ現役。
cut in/cut outでMIXするのが常であればこれはそう気にはなる問題ではないですが、ロングミックスに使用するような楽曲だと精神的にはあまりよくなかったりするわけです。
また作業にかかる時間を考えるとコスパが大変悪い、同じ曲がデジタルで売られていたら買いなおしたほうが安くつくってんですから、時は金なりですね。

こうは言っててもどうしようもない、かといって所持しているアナログを売るのはあまり気が進まない。
一度購入したアナログやCDは如何に糞曲であろうとそれを買った自分への反省の意味も込め、売るといった行いをした事はありません。
時代は変わったので自分の考え方を変えて良いのかもしれませんが、それなりに思い出もありますから。
そんな現在でもアナログでDJができている人は恵まれた環境に自分を持っていけていると思いますね。
今ではアナログでやりたくてもおいそれとできないですよ。
まずデジタルの誘惑に勝たないといけない。
デジタルDJの敷居がずいぶんと下がってきた事もあり、これからは小学生が日常会話の中で「ミックス作ったったw」なんてね。
つかミックステープを作る遊びなんて今時の子供はしないか。
こうしてやりたかった事がスキルに関係なく誰でも平等にできる。良くも悪くもデジタル化の利点の1つでしょう。
デジタルで育った彼らがこの先もアナログでプレイしている人を見てどう感じるか、というのには興味がありますけど。
映画バトルシップの戦艦と駆逐艦の関係を思い出します。

今現在アナログを多く所持していて、今後の扱いどうしよう?なんて悩みを持つ人がいたら一度話を聞かせて欲しかったりします。

それではまた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。