スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJはお金がかかります

10-28,2011

レコードを持ってくるんだからレコードのおうちを作ってあげないと!
というわけで、先ほどDMRに電話してレコードボックスを注文しました。
ネットで買えるこのご時世にわざわざ電話したのは欲しい色のレコードボックスがSOLD OUTになっていたからです。
なんと店頭在庫が少しあるのでそれを回してもらえるという事でそのまま配達してもらう事に。

ちなみに実家のレコードを収納しているモノって全部段ボールなんです。
今は知ってる人もあんまりいないのかな、CISCO RECORDの段ボールです。
少しはカラーボックスにもいれていますが。


こないだスクラッチライブを買ったばかりですし
他にもこのタイミングでDJミキサーのスイッチ系統が接触不良を起こしはじめ
低域がいきなり消えてスカスカになったり、ステレオのLチャンネルが突然きえたり・・・
正直使えない状態だったりします。
こんな状態ではリスナーさんがお聞き苦しい状態が続くので買い替えないといけません。
10年も使ってたのでよく持ったほうだと思います。
アイソレータースイッチと100mmフェーダーがお気にいりだったんですよ、いいミキサーです。
他にも他メーカーのつまみの感触が好きじゃないというのがあったりするんですけどね
とくにパイオニアのはおもちゃっぽくていまいち。ベスタのに比べると軽いですしね。
ぐっと重く回しがいのあるものがいいです。
VESTAXのPMC-27 PROです。


ターンテーブルももう10年近くになりますので当然の事ながらスタイラスライトのムギ球が切れています(とっくの昔に切れていましたが)
なので部屋の電気をつけないとレコードの溝が見えないわけです。
一度スタイラスライトをLEDにする改造に挑戦しましたが、
最後のネジがとても硬い!上にめちゃくちゃ小さい・・・
そいつをぐりぐりやっても全然回らない、そういうしているうちにネジ山を潰してしまいムギ球をとりだせない、つまり改造失敗しました・・・・・・
あきらめて今も使ってますが光らないだけ普通に使う分には全然つかえます。

そんなこんなで少し出費が激しくなりそうです。

MIDIコンだけのDJなら大した事ないですが
ほんとDJってお金かかりますよ お勧めはしません

COMMENT

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/29(土) 04:30:14 || # [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。