スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっとして立ち止まり恍惚してしまう そんな音

11-18,2011


タイトルがめちゃくちゃですが
個人的にもいろんな音楽を聴いてるその中で、好きな音な音というのはいろいろあるわけです@q@w
中でも民族打楽器とか民族ボイパとかがわかりやすいですね。
民族ものが好きな人は私以外に結構いると思います。

人の体が反応しやすい波長なのか
自然に作られた音だからか
土属性を感じるからなのかはわかりません@q@
ただ、それらはいずれもリズム隊です。
好きな音でもタイトルの様な気持ちになるかというと少し違います。

私がいつも聴きほれてしまうものは
リバース感(逆再生感)を感じるような音、または逆再生音を使って構成されたPADやメロディーです。

少し音楽的にいうと電子楽器の制御信号を設定する機能の一つにADSRというものがあります@q@

※ADSRの説明
Attack(立ち上がり)
 演奏開始からその音声の最大音量に到達するまでの時間
Decay(減衰)
 Attackで到達した最大音量から、Sustainレベルに移行するまでの時間
Sustain(減衰後の保持)
 Decayの後、演奏が続いている限り出る音量を設定するパラメータ
 ※わかりやすいのはピアノとオルガンの違い@q@
Release(余韻)
 演奏を終了した(鍵盤の鍵を離した)時点から、音が鳴り終わるまでの時間を設定するパラメータ


リバースを感じる音ですが、アタックを(とても)遅く、リリースは0。
限りなくそれに近い設定で作られたような音になります。

世の中はアタック0のバーン! ガーン! ピン! ポン!の様に
出音がはっきりした音で構成される主メロがほとんどなのですが@q@
ときどきそうではないものにちょくちょくあったりします。

一つあげるとすれば、ジャンヌダルク(リュック・ベッソン監督)という映画の劇中において
ジャンヌの前にイエス(らしい人物というか神)が現れるシーンが度々あります、そこで流れるBGMです。絵とのマッチ具合が素晴らしいです
機会があれば聴いてみてください@q@w


>●gkさん
>25%OFFのメール
これは自分ももういいやってなります@q@;
その2曲は綺麗な感じで自分も好きです
綺麗な音はいいですね。ピコピコたまらん・・@q@
自分が特に好きなのは四つ打ちに汚いベースが乗ってて、上物がピコピコしてるやつです!


>●もさん
これだけ寒くなると家に帰って冗談ででもベッドにもぐりこんだ時点で私の一日が終了してしまします。
まだ・・まだ寝ちゃいけないんだという強い気持ちが必要ですね
ひざから下だけがいつも氷のようにつめたくなるんです
放送はいつも立ち作業で行っているので辛いものが@q@;


COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。